しまむらの傘に小学生用はある? セールはいつ頃あるの?

しまむら小学生傘 ファッション

お子さんの傘ってよく壊れませんか?

特に小学生くらいのやんちゃ盛りの男の子を持つ親御さんはよく経験しているかもしれません。

風が強くて折れることもあるとは思いますが、大抵はこどもが振り回したり、友達とチャンバラごっこをして壊したりして、急に買い替えが必要になることもしばしば。

 

しかし、いざ傘を買おうとすると、「あれ?傘って梅雨以外の時はどこに行けば買えるんだっけ?」なんてお店がパッと思いつかないことも。

どの時期でも傘が売っている場所が近くにあると安心ですよね。

そこで、便利なのが一年中傘が売られているしまむらです!

今日はしまむらの小学生向けの傘を中心にご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

しまむらの傘に小学生向けのものはある?

レディースが多いイメージのしまむらですが、子供用の傘も種類豊富に売られています

値段は600~1,500円と、機能によりピンきりですが、ほとんどの商品が1,000円以内で買えます。

 

小学生の傘の適正サイズは、低学年が50~55㎝、高学年が55~65㎝とされています(体の大きさにもよりますが)。

小学生はランドセルを背負うので、ランドセルごとすっぽり隠れるサイズがおススメです。

本人は濡れていなくても、ランドセルや手提げバッグがびしょびしょなんてこと多々あります。

しまむらでは子供用傘のサイズが豊富に揃えられているので、お子さんと一緒に買いに行き、売り場で実際にさしてみてサイズ感や使い勝手を見るのがいいでしょう。

 

サイズ別に主な商品をいくつか紹介します。

50cmサイズ

この大きさだと年長さんで使える子がいるかもですね。

このサイズの価格は590円(税抜)で、傘売り場で一番低価格な商品となっています。

この価格帯の傘には、無地でなにも飾りのついてないシンプルなデザインのものや、窓が2つある珍しいタイプがあります。

傘をさすとどうしても視界が狭くなってしまうので、小さい子には特にいいかも。

「使えさえすれば、特に柄にはこだわらない」というのであれば、お買い得商品です!

 

他にもスポーツメーカーのミズノの傘もありましたよ。

こちらのお値段は少々高めの1,290円(税抜)。

傘に1,500円相当は正直高いと思ってしまいましたが、機能性がとても充実しています。

晴雨兼用、遮光率99%、遮熱生地、遮蔽率99%以上と優れもの。

値段よりも機能性を重視したいなら迷わずこれですね。

デザインもスポーティーでおしゃれです!

ただ、私は壊れるのが怖くて子供に持たせられません。笑

 

55cmサイズ

一番品揃えが多いサイズがこちらです。

女の子向けの柄だと、リボン・ドット・スイーツなど、男の子向けの柄だと、バスケ・無地黒・無地紺などがあります。

値段は柄にもよりますが大体590円~890円(税抜)で、1,000円以内で買える一番スタンダードな傘です。

普通に使う分には申し分ない商品です。

890円(税抜)のマイクロファイバー仕様の傘もありましたが、デザインが限られてしまうため、デザインを重視するか、機能性を重視するかの2択になりそうです。

60cmサイズ

需要が高いのサイズなのか、ほぼ売り切れ状態でした。

ただ、サイズとしては存在することをお伝え致します。

 

65cmサイズ以上

こちらは男の子向けの柄のみ販売されています。

女の子向けでこのサイズだとレディースから選ぶことになりそうです。

このサイズが必要になる年齢だと、ちょうど大人っぽいデザインが欲しくなる年頃なので、レディースで探す方が良いかもしれませんね^^

このサイズになると、デザインはシンプルで機能性に特化した商品が多数。

「マイクロファイバー使用・錆びない」と表記されている傘は、他の子供傘よりも少し値がはる1,290円(税抜)です。

他にも、50cmサイズで紹介したものと同じミズノの傘も売られています。

 

スポンサードリンク

 

しまむらの子供用の傘は壊れやすい?

しまむらの傘を何点か紹介しましたが、皆さんが気になるのはやっぱり口コミですよね。

「こどもが使っても壊れない傘がほしい!」そう思っているのはみな同じ。

こどもは予想外な使い方しますから、それに耐えてくれる傘がほしいところ。

 

実際私のこどもはしまむらの傘を絶賛愛用中です。

買ってから2年ほど経ちますが、特に問題なく使用できています

強風の日ももちろん何度かありましたが、骨が折れていることはないです。

 

こどもはみんなやってしまいがちな傘を引きずって歩いても、先端は取れていません。

これが取れちゃうと結構危ないんですよね。

折れてないのに買い替えするのももったいないですし。。。

 

しいて言うなら、露先(骨の先端、生地を引っ掛けている場所)が何個か外れやすくなってきました

まぁ、その都度はめ直せばいいだけなので、私はそのまま使用しています。

800円ほどで2年も使えたら十分元取ってるかな~と思います!

 

極端に乱暴な使い方をしなければすぐに壊れることはないでしょうし、ちょっとでも強い風が吹いただけで折れてしまうということも無さそうです。

本当に安いだけの傘は1日で壊れてしまうこともありますからね^^;

 

ひとつだけ気になったのは、他の商品に比べるとキャラクター物が少ないかな~と思いました。

でも、「どうしてもキャラクターじゃなきゃダメ!」という方はそんなにいないと思うので、そこは安い分仕方ないですね。

傘がチラシに載ることは少ないですが、コラボなどでチラシに掲載されるときはキャラクター物が販売されることもあるので、お気に入りのキャラ物を探している方は、こまめにチェックしておきましょう!

 

しまむらの傘のセールの時期はいつ?

ここ数年のセール情報を調べてみると、2ヶ月に1回くらいのペースで実施されています。

ただ、セールの時期は、3月半ばだったり、5月下旬だったり、7月のサマーセールだったりと、まちまちです。

その他にも号外でセールされていたりもするので、「絶対に定価では買わない!セールでゲットしたい!」という方は毎週水曜日に更新されるチラシを逐一チェックする方が確実です。

ちなみに値引き率はだいたい30〜50%です。

しまむらの傘は元々が安いので、もしセールに巡り会えたらとんでもない低価格で買えちゃいますね。

ワンコインもしくはそれ以下で買えちゃうかも?!

 

「傘が壊れちゃった」などの理由で急に必要なときは仕方ないですが、「そろそろ大きいの買おうかな」という感じで、時間に余裕があるときはセールを待った方が賢い買い方と言えますね。

けれど、「セールしてるけどまだ必要ないかな〜」と思い過ごしていると、「あのとき買っておけばよかった!」と後々なることもあるので、そこは難しいですが、駆け引きが必要です。

私もよく欲しい商品を見かけて「もう少しでセールあるから、それまで待とう」と思って、いざセールの時に行ったら品切れになってたことが多々あります^^;

買い時の見極めが大事ですね!

 

しまむらの小学生向けの傘まとめ

低価格で傘をゲットできるしまむら。

時期や店舗によって販売されている種類は異なりますが、お子さんにピッタリな傘を見つけられること間違いなしです☆

今回は子供用にスポットを当ててみましたが、レディースはもちろん、ベビーやメンズの傘も売られているので、家族みんなの分をしまむらで揃えることができますよ。

また、レインコートや折りたたみ傘も数多く販売されているので、そちらも合わせて見てみてくださいね。

お子さんのお気に入りの傘が見つかりますよーに(*´艸`*)

タイトルとURLをコピーしました