セブンカフェの頼み方がわからん!初心者さん向けマシンの使い方講座

セブンカフェ コンビニ

コンビニカフェがもはや定番になりつつある昨今。

誰しも一度は利用したことがあるのでは?

 

だがしかーし!

私のように「興味はあるけど、オーダーの仕方とかマシンの使い方とかわからないから、なんか今更恥ずかしくて行きづらい~」なんて完全乗り遅れた組もいることでしょう。

 

私の90歳近いばあちゃんですら一人でセブン行ってマシン操作してコーヒー淹れて来るっていうのによぉ(´;ω;`)

なんかいつも行く病院の中にセブンが出来て、嬉しくて何度もリピしてるらしいっす。。。

 

そんなパイセンばあちゃんに効くのも気が引けるので、今日はセブンカフェの使い方をまとめてみたよ!

これで明日から怖くないぞ☆

 

スポンサードリンク

 

セブンカフェの頼み方を教えて!

では、早速セブンカフェの利用方法をご紹介していきます。

メニューを選ぶ

まず、セブンカフェの基本メニュー8種類についておさえておきましょう。

  • ホットコーヒー(R)
  • ホットコーヒー(L)
  • アイスコーヒー(R)
  • アイスコーヒー(L)
  • ホットカフェラテ(R)
  • ホットカフェラテ(L)
  • アイスカフェラテ(R)
  • アイスカフェラテ(L)

要は、コーヒー かカフェラテか、ホットかアイスか、レギュラーサイズ(R) かラージサイズ(L)か、3つのカテゴリーを組み合わせたものとなります。

セルフうどん店みたいなもんです!(こう思うと簡単でしょ?)

 

レジでお会計

まずは先にお会計を済ますわけですが、まずホットかアイスかで手順が異なります

ホットを頼む場合は、直接レジでオーダーします(カップを貰えます)

アイスの場合は、アイスクリームなどが入っている冷凍ケースからカップを取り出し、それをレジへ持っていきます。この時、ちゃんと蓋にお目当ての種類が書かれているか(アイスカフェラテRなど)確認しましょう。

 

マシンを使う

お会計が済んだら、マシンを使ってカップに注ぎます

ところが、このマシンがわかりにくい!と専らの評判です(笑)

セルフサービス故の自己責任が伴うので、待ちがえては危険だ…慎重に行こう。

 

まずはカップをセットするわけですが、コーヒー用カップを置くところと、カフェラテ用カップを置くところがありますので、間違えないように。

向かって右がコーヒー左がカフェラテだ(ホットorアイス関係なく)。

繰り返す!右がコーヒー、左がカフェラテだ!

 

あ、蓋を外すのを忘れずに

蓋は自動で外してはくれません(笑)

 

設置できたら後はボタンを押すだけ。

上段がホット下段がアイスのボタン。

これは赤と青で色分けされているので割と分かりやすいかと。

 

そしてややこしいのが、左がR(レギュラーサイズ)右がL(ラージサイズ)のボタンです。

RIGHTとLEFTとなんかごっちゃになりそうですが、なに、焦るこたぁない。

落ち着いてやればできる!

 

 

蓋を閉めてフィニッシュ!

注ぎ終わったら、後は横の棚にフタ・砂糖・フレッシュ・マドラー等が置かれていますので、お好みでお持ち帰りください。

あ、蓋の種類を間違えないようにね。

 

ちなみにセブンは環境への配慮からプラスチックストローの廃止に力を入れておりまして、アイスコーヒーやアイスカフェラテの場合でもそのまま飲める蓋というものが置かれております。

飲みにくい・・・という意見もあることから、レジでお願いすれば紙製のストローを貰えますので、無理なさらず!

 

 

マシンの使い方をもっと詳しくみたい方は下記動画も参考にして下さいね~

上の動画がホットコーヒーの場合、下の動画がアイスカフェラテの場合となっています。

コンビニコーヒーの入れ方【 セブンイレブン編 】
セブンカフェ作り方

 

スポンサードリンク

セブンカフェの使い方~カフェラテスイーツの場合

セブンカフェでは通年買えるスタンダードメニュー以外に、期間限定メニューもあります。

最近ですと、カフェラテスイーツとして、ショコラやブリュレが発売され話題となっています。

この場合でも、基本的にマシンの使い方は同じです。

 

アイスコーナーに他のカップと同様、その商品名の蓋がついたカップがありますので、それを持ってレジへ行きましょう。

中身は氷+スイーツの素(ビーズ状のアイス)が入っていて、そこにアイスカフェラテを注げば完成です!

こういった期間限定商品の時は、マシンにも「〇〇はこちらを押して下さい」というポップが貼られるので間違えることはないでしょう。

 

まとめ

セブンカフェの使い方について紹介して参りました。

基本的に、ホットはレジへ直行してオーダーしてカップを貰う、アイスは自分でカップを取りに行ってからレジへ向かう、という流れです。

 

後は、みなの天敵である(笑)マシンを駆使して注ぐだけ!

本当に、このボタンのRとLがややこしい!という声が多数です^^;

蓋の取り忘れ、ボタンの押し間違いなどは、セブン顧客あるあるらしいので、この記事を読んでいるあなたは十分お気をつけ下さいませ。

 

では、無事美味しいドリンクをゲットできますよ~に☆

 

タイトルとURLをコピーしました