guのイヤリングは痛い?付け方のコツやおすすめはある?

イヤリング ファッション

お洋服だけでなくファッション小物も充実しているGU。
1,000円以下でトレンド感のあるイヤリングやピアスも購入できちゃいます。
ついついそのお値段に惹かれて購入してみたけど、付けている痛いと感じる人もいるようです。

「GUのイヤリングって本当に全部が全部痛いの?」
「痛くならないようにする方法あるの?」

などなど、今回はそんなGUのイヤリングにまつわる疑問や情報を調べていきました。
最後には今おすすめのイヤリングも紹介しますよ~!

 

スポンサードリンク

 

GUのイヤリングが痛いという意見は意外と多い?

SNSを調べてみたところ、GUのイヤリングは長時間装着すると痛くなるという口コミを多く見つけました

GUのイヤリングはアイテムによっては、耳を挟む力を調節できないクリップ式のイヤリングがあります。
特に初期に出ていたイヤリングはそういったタイプが多く、「GUのイヤリングは痛い」というイメージはそこから定着してしまったのかもしれません。
クリップ式のイヤリングは挟んだところに隙間ができないように作られているものが多く、取れにくい安心感はかなりありますが、その反面、痛くなりやすいとも言えます。
私自身クリップ式のイヤリングはかなり苦手で、なるべく選ばないようにしています^^;

今回ご紹介するにあたって、改めてGUのクリップ式イヤリングをよく見てみると、耳たぶに当たる部分が出始めの頃よりも広めになっていたので、若干痛みが軽減されたのではないかな~と思います。

 

GUにはこのクリップ式を含め、全部で3タイプあります。

  • 痛いと感じやすいクリップ式
  • ごく一般的な挟む力を調節できるネジバネ式
  • 樹脂タイプのノンホールピアス

実際に店舗で見てみると、割合的にはネジバネ式が一番多く、次にノンホールピアス、クリップ式という結果になりました。
なので、一概にGUのイヤリング全部が全部痛くなる!とは言えないわけです。

 

スポンサードリンク

 

GUのイヤリングの付け方のコツは?痛くないようにするには?

痛みを感じやすい方は購入の際にイヤリングのタイプを見て判断をするのがおすすめです。

とは言っても、欲しいイヤリングが幅を調整できないタイプだったなんてこともあると思います。
その時の痛みを軽減する方法がいくつかあるので、ご提案しますね。

1つ目が付ける位置です。
耳たぶの内側、耳の付け根あたりは比較的痛みを感じにくいと言われています。
付ける前に指で耳たぶを押してみて痛くない場所につけるのがポイントです。

2つ目はつけまつげの糊やアイプチの糊を使用する方法です。
イヤリングの金具が耳たぶに当たる部分に糊を付けます
金具部分と耳たぶの間にクッションを挟むイメージですね。
糊は乾くと透明になるので、目立たずにオシャレを楽しむことができますよ。

いちいち痛くない場所を確認したり、糊を付けるのが面倒くさいという方は、ペンチを使って少し隙間を開けてしまいましょう
大胆に広げるとクリップ部分がポキっと折れてしまうので、ゆっくりと少しずつ広げては耳に装着して微調整するというのを繰り返すのがおすすめです。

 

GUのイヤリングでおすすめなのはこれ!

最後に、GUヘビーユーザーの筆者が、おすすめのアイテムをイヤリングのタイプ別に紹介していきます!

ネジバネ式

まずネジバネ式のイヤリングからご紹介します。

ネジバネ式も痛くなりやすいと言われていますが、GUのネジバネ式イヤリングにはシリコンキャップがついています
シリコンキャップがついていることで、耳たぶと金具部分にクッションができ、耳が痛くなりにくい設計となっています。
ネジバネ式は種類も豊富なのでこのひと工夫はかなり嬉しいポイントです^^

 

おすすめの1つ目はカラーサークルイヤリングです。
サイズの違う丸いチャームが2つついたイヤリングです。
カラー展開も4種類あり、どれもカジュアルからオフィスシーンまで使いやすいのが特徴です。
耳たぶにサークルチャームがくるので、ピアスのような見た目になるのも可愛くておすすめです。

 

2つ目がカラー&メタルフープイヤリングです。
大ぶりのイヤリングで、メタルとべっ甲のようなカラーのバランスが使いまわししやすいデザインとなっています。
コーデのポイントとして取り入れるのがおすすめです。
こちらもカラーが4色展開と豊富なので、色違いでゲットするのもいいですね。

https://twitter.com/sms___ruru_0219/status/1355840221309411329

 

ノンホールピアス

次にご紹介するのはノンホールピアスです。
筆者は耳たぶが厚いので、ノンホールピアスはつけにくく苦手ですが、可愛いデザインが豊富なので、付けられたらいいのになぁ~といつも思っています。

その中でおすすめなのがパール&メタルラインノンホールピアスです。
華奢なメタルラインのパーツと1粒のパールが上品かつ、揺れるデザインが女性らしさを際立たせてくれるアイテムです。

https://twitter.com/aya000__/status/1293762031762288640

 

クリップ式

最後に、クリップ式のおすすめは「メタルフラワーイヤリング」です。
メタル系のイヤリングはいくつか発売されていますが、このアイテムだけピンクゴールド系のカラー展開があります。
小ぶりのお花が可愛らしいイヤリングですが、しっかり存在感があるので、コーデのアクセントにおすすめですよ。

 

guのイヤリングは痛い?まとめ

今回はGUのイヤリングについてご紹介していきました。

痛いと言われているGUのイヤリングですが、痛くならないような工夫が施されていたり、様々なタイプが出ていて、以前よりもかなり選びやすくなったと思いました。
さらにGUマイルで交換もできるのも嬉しいポイントです!

シーズンごとに可愛いアイテムがたくさん出るので、ぜひチェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました