バースデイの上履きのサイズと値段を調べてみた!上履き入れもあるよ!

バースデイ上履き ファッション

お子様の入園や入学の準備は進んでいますか?

「ついこの間、産まれたと思っていたのに、もう幼稚園(あるいは小学校)なのね…」と寂しく感じているママさん。

「やっと仕事に復帰出来る!」と感じているママさん。

さまざまな思いを抱えながら、入園・入学準備を進めているのではないでしょうか?

 

中でも、上履きはお子さんを連れて行ってサイズや好みを確認したい方も多いかと思います。

小さなお子さんを連れての買い物だけに、出来るだけ時間をかけずにパパッと済ませたいところ。

そこで今回は、入園・入学グッズをリーズナブルに揃えられるベビー用品専門店『バースデイ』で販売されている上履きと上履き入れをご紹介したいと思います!

サイズも種類も豊富なので、きっとお子さんが気に入るものが見つかるはずですよ^^

 

 

バースデイの上履きのサイズは?

バースデイで販売されている上履きは14~23cmとかなり幅広いサイズがあります

サイズ展開は種類によって異なるのですが、キャラクターものは15~20cmと、シンプルなデザインのものと比べて小さめサイズが中心です。

日本製のアサヒシューズは18~22cm、爪先にカラーゴムがついた定番のスクールシューズは16~23cm、無地ホワイトだと14~22cmのサイズ展開です。

シンプルなものになると一気にサイズが増えるので、小学校高学年くらいまでバースデイで対応できそうですね。

 

3歳の子供の足のサイズの平均が14~16cmなので、3歳くらいから履ける上履きが販売されているということですね。

子供の足はすぐ大きくなるからと、大きめサイズを買ってしまいがちですが、脱げて転んでしまったり、歩きづらくて歩き方がおかしくなってしまったり、悪影響が出てしまうこともあるので、極力ぴったりサイズを買ってあげましょう

 

また、バースデイには『futafuta(ふたふた)』という独自ブランドの商品があります。

絵本から飛び出したような元気で楽しい北欧ナチュラルスタイルがコンセプトで、洋服をはじめ、小物などにも使用されているので、 futafutaの上履きも可愛くておすすめですよ☆

 

 

バースデイの上履きの値段は?

バースデイの上履きの値段も種類によって異なりますが、価格帯は440円~1,390円(税抜)となっています。

上記で紹介した上履きの種類別に見ると、キャラクターものは890円~1,390円(税抜)と、アサヒシューズは890円(税抜)、爪先にカラーゴムがついたスクールシューズは740円(税抜)、無地ホワイトは440円(税抜)です。

 

下限440円は安すぎる…

しかし、キャラクターものはミッキーやプリンセスなどのディズニー柄、ポケモンやプラレールをあしらったものなど、子供が大好きなキャラがたくさんあるものの、ものによっては1,000円を超えてくるので、それはちょっと高いなーというのも正直なところ。

そんな方に朗報です!なんと、無地の上履きに絵を描いてキャラクターものに仕上げている方がいらっしゃいました。この発想はなかったです!素晴らしい^^

これならお子様も喜んで履いてくれそうですね。

絵に自信のある方は是非トライしてみてください。

 

また、2021年度GOOD DESIGN AWARDを受賞している、足にやさしくケガをしにくい『ISEAL』の上履きが、公式サイトだと1,900円(税抜)のところ、バースデイでは1,390円(税抜)で販売されています。

なんてお得なんでしょうか・・・!

お子様の足の健康を考えるなら、『ISEAL』の上履きもおすすめですよ。

 

イヤイヤ期だと、上履きを履くのもイヤ!ってなってしまうお子様もいるかと思います。

個々の予算にもよりますが、なるべく本人が進んで履けるようなお気に入りの上履きを買ってあげたいですね。

 

 

バースデイに上履き入れも売ってる?

もちろん、バースデイには上履き入れも売っています

シンプルなものは690円(税抜)から販売されていて、少しお値段は上がりますが、890円(税抜)程でディズニーやミッフィーちゃん、ポケモンなどのキャラクターものも豊富に売られています。

春が近くなると、入園・入学準備セールも開催されたりするので、タイミングが良ければ、お得にゲットできるかもしれませんね!

 

私たちが子供のころは、手提げバッグや上履き入れなどはお母さんが手作りするものでしたが、今は既製品の種類も豊富になってきて、昔よりは「手作りじゃなきゃ!!」という風潮は薄れてきたのかなと思います。

最近では、手作りするためのミシンを持っているご家庭も減っているのではないでしょうか。

もちろん手作りにも愛情が伝わるなどメリットはたくさんありますが、既製品なら生地を買って作るよりも安い、手作りより手間がかからないので、子供と過ごす時間が増えるなどのメリットがあります。

 

バースデイの上履き&上履き入れまとめ

毎日、お子様のお世話や家事などをしながらの入園準備はとても大変ですよね。

共働き家庭も増えているので、ワーキングママの場合は、さらに大変かと思います。

 

私の周りのママさんからは入園準備、名前付けがいちばん大変だったとの声をよく聞きます。

手作りしたママさんは夜な夜な作っていたとも・・・。

今は、既製品でも可愛いものやキャラクターものなど、たくさんの種類の入園グッズが販売されているので、ママの負担が少しでも減ればいいなと思います。

 

お子様のお気に入りを探しながら楽しく入園準備ができるといいですね。

また、入園準備で忙しいとは思いますが、初めてママと長い時間離れることになるお子様の心のケアも忘れないで下さいね。

 

タイトルとURLをコピーしました