全国高校駅伝の場所はどこでいつやるの?スタート時間は?

高校駅伝 スポーツ

秋に入ると、いよいよ駅伝シーズンが始まるな〜という感じがしますね。

駅伝と言えば、箱根駅伝が有名ですが、その登竜門(?)となる高校駅伝も注目です!

今後、箱根駅伝で活躍するかもしれない全国のエース級高校生が揃う本大会。

『都大路』と言われているけれど、一体どこで行われているのか?

いつ実施されているのか、何人が走るのか、など初めて高校駅伝を知ったという方に向けて、今日は基本的なことをお伝えしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

全国高校駅伝の場所はどこ?

高校駅伝は通称『都大路』と言われているのですが、これはどこのことを指しているかというと、漢字からなんとなく想像がつく通り、京都で行われています

都大路の意味は、読んで字の如く、「都の大きな通り」という意味です。

本大会は、五条通り・西大路・紫明通り・烏丸通り・丸太町通り・白川通りと京都市内の大きな通りがコースとなっているため、このような通称が付いています。

 

ほとんどの駅伝がその地名から取られていますが、京都には「都大路」という通りはないので、そこはお間違いなく!

でも、「京都駅伝」って言うよりも、「都大路」って呼ぶ方がなんか京都らしくて雅な感じがしませんか?

 

ちなみに、コースは男子と女子で異なります。

男子は、西京極にあるたけびしスタジアムを出発し、国際会館で折り返して、再びたけびしスタジアムに戻ってくる、全7区間42.195kmのコースとなっています(コースマップはこちら)。

  • 1区:10km(たけびしスタジアム京都〜烏丸鞍馬口)
  • 2区:3km(烏丸鞍馬口〜丸太町河原町)
  • 3区:8.1075km(丸太町河原町〜国際会館前)
  • 4区:8.0875km(国際会館前〜丸太町寺町)
  • 5区:3km(丸太町寺町〜烏丸紫明)
  • 6区:5km(烏丸紫明〜西大路下立売)
  • 7区:5km(西大路下立売〜たけびしスタジアム京都)

 

女子は、同じく西京極にあるたけびしスタジアムを出発し、室町小学校前で折り返して、再びたけびしスタジアムに戻ってくる、全4区間21.0975kmのコースとなっています(コースマップはこちら)。

  • 1区:6km(たけびしスタジアム京都〜衣笠校前)
  • 2区:4.0975km(衣笠校前〜烏丸鞍馬口)
  • 3区:3km(烏丸鞍馬口〜室町小学校前折返し〜北大路船岡山)
  • 4区:3km(北大路船岡山〜西大路下立売)
  • 5区:5km(西大路下立売〜たけびしスタジアム京都)

 

男子はフルマラソン、女子はハーフマラソンの距離になっているということですね。

ちなみに男子の見所は1区の紫明通から烏丸通へ入るカーブ。

中継所間近でスパートをかけた選手たちが全速力でカーブを曲がってくる姿は迫力満点です!

 

 

スポンサーリンク

全国高校駅伝はいつ行われるの?

全国高校駅伝は毎年12月下旬(クリスマス頃)に行われます

2022年は12月25日(日)に開催され、女子の部が午前、男子の部が午後に行われます。

1日で2回もレースが観れるなんてお得…!という感じですが、その実、2日間に渡って京都市内のメインストリートの交通規制をかけるのは無理だから、1日でまとめて実施してしまうのでしょうね^^;

 

スポンサーリンク

全国高校駅伝のスタート時間は?

開始時間は、2021年開催を例にすると、女子は10時20分スタート、男子は12時30分スタートでした。

女子は一番速いチームですと1時間ほど、男子は一番速いチームで2時間ほどでフィニッシュしますので、本当にあっという間に終わってしまうスピードレースとなっています。

 

もちろん、テレビとラジオ放送もありまして、NHKで放送されますので、CMが入らないというありがたさ^^

2021年の放送時間は下記の通りです。

  • 女子の部:総合テレビ10:05〜11:54、ラジオ第一10:05〜11:55
  • 男子の部:総合テレビ12:15~14:52、ラジオ第一12:15~15:00

NHKのサイトでもライブ配信がありました(こちら)。

過去にはマルチアングルで自分で見たいカメラを選んで観戦することも出来たみたいで、今年もやって欲しいところですね!

 

スポンサーリンク

全国高校駅伝の場所まとめ

「都大路」と言われる高校駅伝の開催地は、京都市内のメインストリートで、毎年12月のクリスマス頃に行われます。

女子が午前の部、男子が午後の部となっており、1日で2回のレースを見ることができます。

高校駅伝の醍醐味は何と言っても、これから大学駅伝や実業団で活躍するスターの原石を見られるかもしれないということ!

ぜひ、注目選手を探してみて、今後の活躍を追いかけてみてください。

高校駅伝で応援した選手が、箱根駅伝、ニューイヤー駅伝、そして世界大会へと育っていく様を追いかけるのは、とても胸が熱くなりますよ^^

 

タイトルとURLをコピーしました