プリンセス駅伝の場所はどこ?ルートやスタート時間も知りたい!

プリンセス駅伝 スポーツ

毎年10月に開催される全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会こと、プリンセス駅伝 。

元々は、「東日本実業団対抗女子駅伝」、「淡路島女子駅伝競走大会」、「九州実業団対抗女子駅伝競走大会」(後者2つは後に「中部・北陸実業団対抗女子駅伝競走」と「実業団女子駅伝西日本大会」に変更)で開催されていたものが、2015年に統一されて始まった、まだ新しい大会となります。

今回は、あまり知られていないプリンセス駅伝の開催地やスタート時間、そしてシードチームの決め方などを解説していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

プリンセス駅伝の場所はどこ?

プリンセス駅伝は「実業団女子駅伝西日本大会」の開催地であった、福岡県宗像市と福津市で行われます。

コースは2つの市を跨ぐ6区間42.195kmで、プールやプラネタリウム等を兼ね備えた総合複合施設『宗像ユリックス』をスタートし、玄界灘に沿って走った後、4区の途中で折り返して、再び宗方ユリックスに戻ってくるルートです(コースマップはこちら)。

区間は下記のように分けられています。

  • 第1区(7.0km):宗像ユリックス〜宗像大社
  • 第2区(3.6km):宗像大社〜勝浦浜
  • 第3区(10.7km):勝浦浜〜宮地浜
  • 第4区(3.8km):宮地浜〜福津市文化会館
  • 第5区(10.4km):福津市文化会館〜宗像大社
  • 第6区(6.695km):宗像大社〜宗像ユリックス

1区間が短いので、スピードレースになることが、注目です!

 

 

スポンサーリンク

プリンセス駅伝のスタート時間は?

プリンセス駅伝は12時10分スタートとなっています。

TBSによるテレビ中継は11時50分から始まりますので、お見逃しなく!

また、YouTubeの『TBS陸上ちゃんねる』ではライブ配信も12時頃から行われます。

こちらは、1号車・2号車・バイク・各中継所と4つの視点で楽しむことができますので、テレビとタブレットとスマホと…と並べながら観戦するのもいいですね!(友人は実際これやってましたw)

スポンサーリンク

プリンセス駅伝とクイーンズ駅伝の違いは?

プリンセス駅伝とクイーンズ駅伝の違いは、プリンセス駅伝が予選会で、クイーンズ駅伝が本戦のことを言います

愛称で呼ばれているのでわかりにくいかもしれませんが、クイーンズ駅伝の正式名称は『全日本実業団対抗女子駅伝競走大会』であり、プリンセス駅は冒頭でチラッと出てきた通り『全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会』です。

プリンス駅伝での上位14チームが本戦へと進めるルールとなっていまして、プリンセスがクイーンになるための戦い、と覚えて頂くと良いかと思います。

私も最初正式名称を把握してなくて、「どっちがプリンセスで、どっちかクイーンズだっけ?」と混乱していました^^;

 

スポンサーリンク

プリンセス駅伝の場所まとめ

プリンセス駅伝は、クイーンズ駅伝の予選会であり、福岡県宗像市と福津市の2都市に跨って開催されます。

本戦へと駒を進められるのは上位14チームまでとなっているので、このボーダーラインの戦いはハラハラドキドキですね。

果たしてどのプリンセスがクイーン決定戦への切符を手に入れられるのか!?

TBS陸上ちゃんねるの複数台カメラを駆使しながら、レースを楽しんでくださいね^^

タイトルとURLをコピーしました