家カラオケのやり方を知りたい!迷惑をかけずストレス発散しよう!

カラオケ 暮らし

自粛自粛、ってわかっちゃいるけど、もう〜ストレスが限界!

「あ〜カラオケ行って思いっきり歌いたい…」という人もいるのでは?

 

ズバリ、私もその一人だ(笑)

 

好きなアーティストの音楽を聞いては、縦ノリしてみたり、口ずさんでみるものの、やはり物足りない…

でもカラオケに行けるのなんていつになることやら。。。

家でカラオケとかなんかハードル高そうだしなぁ…なんて思ってたら、同僚が「うち、マンションだけど家族でWiiのカラオケやってるよー」というお話が。

 

なんと!そんな簡単にできちゃうものなのか。

というわけで、一気に家カラオケが気になり出したので、調べて参りましたよ。

 

家でのカラオケのやり方3選!

今の時代、家でカラオケを楽しみたいならまずネット環境は必須です!

では、どうやってカラオケの環境を手に入れるのかですが…

 

  • 家庭用ゲーム機を使用する
  • スマホアプリを使用する
  • パソコンを使用する
  • カラオケ内蔵型マイクを使用する

 

大きく分けて、この4つです。

では、順番に紹介していきますねー。

 

家庭用ゲーム機を使用する

ネットに繋がった

  • ニンテンドースイッチ
  • PS4
  • Xbox One

のいずれかがあれば、家でカラオケが楽しめます。

厳密にいうと、PS3やWiiUでも楽しめるのですが、旧機種なので、今回は割愛させて頂きますm(_ _)m

もちろん、ただ本体があれば良いというわけではなく、別売りのマイクとチケットの購入が必要です。

カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch 紹介映像
カラオケ@DAM for "PlayStation 4" チュートリアル

 

マイクはどうするの?

ニンテンドースイッチには、有線タイプの「ニンテンドーUSBマイク/WUP-021(税抜2,980円)」と、無線タイプの「ニンテンドーUSBワイヤレスマイク/WUP-019(税抜4,980円)」の2種類があります。

 

こちらのマイクはPS4のJOYSOUNDにも使用可能です。

またこの他にも、PS4のJOYSOUNDでは、本体に同梱されているモノラルヘッドセットでも良いですし、ソニー製の有線マイク「エレクトレットコンデンサーマイクロホン/ECM-PCV80(税抜3,880円)」も使用可能なので、選択肢は4つですね。

 

対して、PS4とXbox OneのDAMではホリ製の「カラオケマイク for PlayStation 4 / PC」が推奨されています。

他の選択肢としては、同じくホリ製の「カラオケマイク for Nintendo Switch/NSW-088」もあり。

更にPS4では、JOYSOUNDと同じくソニー製の「エレクトレットコンデンサーマイクロホン/ECM-PCV80(税抜3,880円)」も対応しています。

というわけで、PS4のDAMのマイクの選択肢は3つ、Xbox OneのDAMは2つになります。

 

チケットはいくら?

気になるチケット料金ですが、それぞれのゲーム機別で見るとこんな感じ!

 

【ニンテンドースイッチ(JOYSOUND)】

3時間券 330円(税込)
24時間券 550円(税込)
30日券 1,540円(税込)
90日券 3,080円(税込)

 

【PS4(JOYSOUND)】

24時間 300円(税抜)/ VRは500円(税抜)
20日間 1,000円(税抜)/ VRは1,800円(税抜)
100日間 4,000円(税抜)/ VRは7,200円(税抜)
30日間 ※PlayStation PLUS会員専用 800円(税抜)/ VRは1,400円(税抜)
100日間 ※PlayStation PLUS会員専用 2,500円(税抜)/ VRは4,500円(税抜)

 

【PS4(DAM)】

24時間 330円(税込)
30日間 1,100円(税込)
365日間 11,000円(税込)

 

【Xbox One(DAM)】

24時間券 410円(税込)
30日券 1,166円(税込)

 

マイクだけ先行投資(?)として購入する必要がありますが、家族でカラオケ店へ行くことを考えると、歌い放題でこの価格はすごくお得な感じがしますね!

まずはお試しで3時間か24時間のチケットを買ってみて、「これなら何時間も楽しめちゃう!」と思ったら、期間の長いチケットを買う流れがベストかと思います^^

 

スマホアプリを使用する

普段ゲームをしない方なら家庭用ゲーム機をカラオケのためだけに買うのは、ちょっとお高い買い物ですよね…

そんな方は、スマホのアプリを利用したカラオケもできるのでご安心を!

 

カラオケアプリといってもたくさんあるわけですが、人気があるのはPokekaraという完全無料で楽しめるアプリ。

無料なのに、楽曲数の多さや機能面の充実など、「このアプリで十分楽しめる」という声が挙がっております。

おうち時間を楽しく過ごそう❤️

 

他にもカラオケの2大帝王であるJOYSOUNDやDAMも、もちろんアプリを出しています。

音源はお店のものと同じくらいハイクオリティである反面、有料になるのがちとネックかも。。。

 

しかし、JOYSOUNDはアプリをいくつか出していまして、「カラオケJOYSOUND+」であれば、1日3曲まで無料で採点もできますよー。

「いや、3曲じゃ足りん!」という方は、課金をすれば、税込360円で1ヶ月間歌い放題にできます!

対して、DAMは1ヶ月1,100円(税込)するので、ちょっと高い感じがしますね^^;

 

ちなみにマイクはスマホの付属品であるイヤホン一体型ものでOKですよ!

JOYSOUND公式アプリ「カラオケJOYSOUND+」

 

パソコンを使用する

ゲーム機器もスマホも持ってない!という方、もちろんネットに繋がったPCがあればカラオケは楽しめますよー。

ただ、ゲーム機器やスマホと比べると、ちょっと面倒かもしれないです。。。

 

JOYSOUNDはマイクだけでなく、ミキサーとスピーカーが必要になります。

DAMの方はWindows 10搭載のPCが必要になるのと、マイクはPS4と同じく「カラオケマイク for PlayStation4」「カラオケマイク for PlayStation 4 / PC」「カラオケマイク for Nintendo Switch/NSW-088」が推奨されています。

 

ちなみに、JOYSOUNDは月額980円(税込)で歌い放題で、DAMは1,100円(税込)で歌い放題となっています。

 

カラオケ内蔵型マイクを使用する

最後は、「ネット環境がない、じいじやばあばにもカラオケをさせてあげたい!」と願うパパ・ママさんに朗報です。

それは、佐藤商事から販売されている「オンステージ」という商品。

必要なものは、テレビとこのカラオケ機能内蔵のマイクのみ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

佐藤商事 パーソナルカラオケ ワイヤードタイプ オンステージ シルバー PK-FA01 [PKFA01]
価格:25146円(税込、送料別) (2020/5/2時点)

楽天で購入

 

 

新しい曲を追加したい場合は、別販売のチップを購入することで追加が可能です。

ただし、曲目は固定されたセット商品になるため、「好きな曲だけ追加したい!」という場合は、専用サイトからのDLが必要になります。

もし、じいじやばあばがそれを希望した場合は、一旦郵送してもらって、アップデートしたものを送り返してあげると良いかな〜と思います。

じいじやばあばにネット環境を整えさせて、そこからDL方法を教えて…ってなると、きっと大変でしょうしね^^;

 

[ad]

 

家でカラオケしたら迷惑にならない?

家カラオケは意外と簡単に出来ることがわかったけど、近所迷惑にならないかっていうのが心配ですよね。

一戸建てならまだしも、集合住宅、特に単身者用の賃貸物件なんかは結構低コストで造られたりしているので、壁が薄かったりします^^;

そこで、何か防音対策になるものはないか探してみました。

 

マイクカバー

まずは、スイッチ用のマイクに使えるのが、ホリ製の「マイクカバー for Nintendo Switch

マイクに取り付けるだで防音効果が得られるので、これは手軽で便利ですね。

for Nintendo Switchとなっていますが、PS4やXbox Oneでもスイッチと兼用できるマイクをお持ちの方なら使えますよー^^

マイクカバー for Nintendo Switch 紹介動画

 

防音機能付きマイク

先ほどは、アタッチメントのみをご紹介しましたが、今度は防音カバー付きのマイクをご紹介します。

その名も「うるさくないカラOK!」という商品…良いネーミングセンスだ(笑)

ゲーム機器用(USB端子)とスマホのカラオケ用(イヤホン端子)があります。

 

 

ゲーム機器用は、Wii U・ニンテンドースイッチ(諸条件あり)・PS3・PS4・Windows 10搭載PCに対応ていますが、Xbox Oneでは動作しない可能性もあります。

 

スマホ用は、iPhone・iPad・Androidに加え、WindowsやMacにも対応していますが、イヤホン端子で接続するタイプなので、iPhone7以降のスマホなど、イヤホン端子を持たないスマホをお持ちの方は、別途変換アダプタが必要となりますので、ご注意ください。

 

その他グッズ

まずは、最近ストレス発散グッズとしても、よくメディアで紹介されている「UTAE(ウタエット)」です。

全力で歌えて、更にイヤホンが付いているので、その声を自分でも聞くことができるというグッズです。

片耳だけイヤホンなので、もう片方で音楽を聞きながら歌うことも可能です。

電気も電池もいらないアナロググッズではありますが、これがストレス発散になると最近とても人気になっています^^

 

 

そして、もう1つが「だんぼっち」。

こちらは2014年に発売されて話題になったのですが、部屋の中に1人になれる空間を作れるというなんとも画期的な商品です。

たかがダンボールと思って侮ることなかれ、簡易防音室としても使える機能性を備えています。

 

お値段が一番安いタイプでも税込75,900円とそこそこしますが、ガチの防音室を設置することを考えればかなり安いです!

友人はマンションでピアノを練習するために防音室を作りましたが、軽く100万円以上してましたからね^^;

スマホでカラオケをする人なら、上記UTAETと吸音材(税込15,280円〜)を装備しただんぼっちを併用すれば、最強の装備といえよう。

あと、「リモートワークで家族が邪魔して集中できない!」なんて本気で1人になりたいパパさんにもピッタリっす(笑)

10万円の給付金を何に使おうか迷っている方、これを機にだんぼっちの導入を検討されてみてはいかが?

 

念のためお伝えしておきますと、いずれの商品も完全な防音性を保証するものではなく、あくまで騒音を軽減してくれるレベルなので、完全な音漏れを防ぐのは難しいかと思います。

ただ、近隣からクレームが来るレベルの騒音は避けられるかと思いますので、様子を見ながら声量を調整して下さいね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

いやー家カラオケについて色々調べて見ましたが、思った以上に色んな商品やらサービスがあって、どれにしようか絞るのに苦労しました^^;

これだけ種類があれば、退屈しないですね!

 

単身者の自分としては、スマホアプリのPokekara x UTAETの組み合わせが一番手軽にできて、コスパも良さそうだなーと思いました。

家族のいる方はみんなで楽しみたいでしょうから、そうなるとやはりゲーム機器やPCを使うのが良いでしょうね。

 

あなたが一番手軽にできそうな方法で、ステイホームを楽しんで下さいね!

あ、ちなみに今各種カラオケグッズが、割と売り切れ状態になっていますので、入荷までしばし辛抱が必要かもです。。。

早く皆さんが家カラオケをエンジョイできるよう願ってます!

 

 

タイトルとURLをコピーしました